日中映画共同製作認定

平成30年5月9日、日本国政府と中華人民共和国政府は、「日本国政府と中華人民共和国政府との間の映画共同製作協定」(以下、「日中協定」という)に署名・発効しました。 日中協定に基づき日中双方で認定を受けた共同製作映画は、両国それぞれにおいて、自国の法令に従って自国の映画に与えられる全ての特典を完全に享受することが認められます。
当財団は日中協定の附属書に規定される権限のある当局(外務省、文化庁及び経済産業省)から取扱機関として指定を受け、日中協定に基づく認定の窓口等、日中共同製作映画の認定(以下、「日中映画共同製作認定」という)に係る管理的業務の一部を委任されています。

概要

対 象

我が国と中華人民共和国を含む二か国以上で共同製作される劇場用長編映画(実写劇映画、記録映画及びアニメーション映画が含まれますが、テレビ用アニメーションは含まれません。)

申請期間

申請は随時受け付けております。日中協定に基づく認定は、申請に必要なすべての書類の提出日から起算して45営業日以内に審査結果が通知されます。
なお、日中協定第五条1により、認定(協定上は「暫定的な確認」)は共同製作映画の製作に入る前に申請し、受ける必要があることにご留意ください。

申請者

申請は日本の製作者団体(制作会社を含む)が行ってください。海外の製作者からの申請は受け付けません。

認 定

①日中協定に基づく認定を希望する場合は、応募要項に従って必要書類を作成し提出してください。
②提出書類は、専門家による確認を経て、日中協定に定める権限のある当局が審査基準に照らして審査します。
③すべての提出書類を提出し、審査基準を満たしていれば、通知するとともに確認書を交付します。

日中協定に基づいて中国国内において自国の映画に与えられる全ての特典を完全に享受するためには、中国の権限ある当局の手続きによって共同製作の中国側パートナーに映画プロジェクト承認書と映画上映許可証が与えられる必要があります。 日本側での日中協定に基づく確認書の発行が、自動的に中国側における承認手続きの完了を約束するものではないことにご留意ください。

詳細・応募

詳細・応募方法等については以下のダウンロード用ファイル内の「応募要項」で必ずご確認ください。

ダウンロード用ファイル

応募要項、申請書などの必要書類は、下記からダウンロードしてください。

本件に関する問い合わせ先

  • 公益財団法人ユニジャパン
  • 電話:03-6226-3022 (平日10:00~17:00、祝祭日を除く)
  • E-mail:copro@unijapan.org

Facebook

ページトップ

閉じる